2012年10月29日 (月)

古いパソコンを捨てた

今回新しいパソコンを買ったので、Windows95のとき買った古いパソコンを捨てた。

数えてみるともう15年前のパソコンだ。HDの中身は自分で消去しろと言われ、しかたなく95でも対応している消去ソフトを買った。しかし、たぶんCD-ROMドライバがいかれててだめだろうと思ったのだが、問題なくインストールでき、まったく問題なくHDの中身を消去できたのには驚いた。昔のパソコンは丈夫だ。

今日郵便局の人に来てもらって、大きくて重いCRTといっしょに持っていってもらった。いままで置いていた場所が空になって、なんだか寂しい。最近はほとんど使っていなかったとはいえ、15年ずっとそばにあったものがなくなるのはなんだか自分の一部がなくなったような気分だ。

やれやれ、歳をとると古いパソコンを捨てたというだけでセンチになっちゃっていやだなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月28日 (日)

無線LAN

せっかくパソコンを新しく買ったので、このさい無線LANにつなごうと思い、よくわからないがとりあえずNTTの光ポータブルを申し込んで、今日そのおもちゃみたいなのが届いたのだが、どうもよくわからない。フレッツ光で、VDSL装置を介してこれまではインターネットしていたのだが、そのVDSLとこのポータブルをどう接続すればいいのかわからないのだ。しかも、説明書にはそういうことは「いっさい」書かれていない。どうなっとるんじゃ。

申し込む前に電話で確認したときは、VDSLともつなげるし、光ポータブルを介して有線でも無線でもパソコンにつなげるという話だった。それなら、古いパソコンは有線で、新しいパソコンは無線でつなげる。と思ったのだが、このおもちゃにはLANケーブルを刺すところがひとつしかない。VDSL装置のほうにもひとつしかない。これでおもちゃとVDSLをつないだら、有線のパソコンはどうやってつなぐというのだ。わからん。

ネットで説明を見ても、なぜかすでにインターネットにつながっていることが前提になって説明が進んでいる。これから接続しようっていうのになんなんだよ。もうわけわからん。技術の進歩の前にぼうぜんと立ちすくむ今日この頃。とか言っておとなしく絶望するとか思うなよ。明日になったらサポセンに電話してわめきまくってやる。ガルルルルル。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月19日 (金)

パソコンを買う

昨日ノジマ電機に行ったら富士通のパソコンが6万9千円で売っていた。その場では悩んだだけで買わなかったけど、今日メールを見たらノジマのオンラインショップからメールが来ていて、つい見に行ったらやっぱり6万9千円で同じのを売っていた。ウィンドウズ8がもうすぐ出るから7を安売りしているわけだ。買うならいまだっ!とつい盛りあがってしまい、ぽちっとやってしまいました。いまは反省しています。お金ないのになー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月26日 (火)

強風の日曜日

  土曜日から強風が続いていたが、雨には負けても風には負けずというわけで、日曜日は午前中から自転車で近所のスーパーへ買物に向かった。その前に、本をまとめて返しておこうと図書館へ向かう途中で悲劇は起きたのであった。すさまじい北からの強風が吹いていて、北へむかって自転車を漕ぐときはたいへん苦労していたのだが、図書館を目前にして横断歩道を渡ろうとしたとき突風が吹いてきて、これはいかんと思うまもなく自転車が横転。別にけがもしなかったがあわてて自転車を起こして(なんせ横断歩道を渡る途中だったので)、あわてていたので反対側から起こしたため動きがとれなくなり、向こう側にまわろうとしてまた引っくり返った。もうどうしていいやらとおたおたしていたら近くで作業をしていた引っ越し屋(というのかなんというのか知らんが)のお兄さんが手を貸してくれて、やっと起きあがって図書館に向かったのであった。ああ恥ずかしかった。けがをしなかったのが不幸中の幸いであった。
  帰って昼食をとったあとどうも具合がよくないので、こりゃ花粉のせいだなと思って(私は人並みに花粉症なのだ)シャワーを浴び、やれやれと思ってベランダを見たらなにか足りない。気がついたらなぜかペチュニア1の鉢だけエアコンの室外機の上から落っこちていたのである。風が強かったのはたしかだが、ほかの鉢は落ちてないのになんでおまえだけ落ちるのよと叱ってみてもしかたがない。鉢はみごとに割れてるし、どうしたもんか……と悩んだあげく、かねてからの懸案であったガーベラの植え替えと合わせて一気にやってしまうことにした。つまりガーベラを6号鉢に植え替えて、あいた5号鉢にペチュニア1を植え替えてしまおうというわけであります。けっこうでかい鉢を一気にふたつも植え替えたのでだいぶ時間はかかったが、なんとか作業は完了してめでたしめでたしだったのだが、おかげでなにやらくたびれて、夕方からはまったく仕事になりませんでしたとさ。風が吹けば桶屋はもうかるかもしれないが在宅ワーカーはもうからないのだった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月11日 (月)

BGM

いうまでもないが、物事にはすべてしかるべき時と場所というものがある。

近所の商店街は、日曜日に行くとたいていBGMを鳴らしている。いつもはバロックとか古典期の室内楽みたいな穏当な曲が流れていて、なかなか考えてるなあと思っていたのである。ところが昨日行ったときは、なにを間違ったのかモーツァルトの『レクイエム』が流れていた。おりからの曇り空で、いやがうえにも気分は盛り下がる。だれだこんな曲を選んだのは。そりゃ名曲であることは否定しないが、楽しく買物をしてもらおうと思って流す曲じゃないだろ。それともなにか、人生のはかなさを思ってやけくそで散財しろとでもいうのであろうか。

滅入った気分で目当てのスーパーに入ると、しかしここではインディジョーンズのテーマ曲を延々流している。外へ出ればレクイエム、なかに入ればインディジョーンズ。なんか悪いものに当てられたかのように気分が悪くなってきた。謝罪と賠償を要求(ry

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月 9日 (土)

仕事を断る

基本的に、レンコンの仕事は断らないことにしている。本格的な仕事の種だからである。しかも、今回は新しいクライアントからの打診であった。ここで一発ジツリキを見せておけばw、本格的な仕事につながらないとも限らないのだが、いかにも時期が悪すぎる。なにしろこのところいろいろ周辺業務が忙しくて本業がおろそかになっていたので、このままいくと日干しである。そろそろまともに仕事をしないと、ほんとに食えなくなる。しかも納期的に言ってそろそろ限界である。ていうかもう限界超えている。そろそろまじにがんばらないときつい。ああああなんでいつもこうなるかなあ。去年の末ぐらいは、やっとちょっとばかり仕事に余裕が出てきたと思ってたのにさあ(でも経済的には余裕がなくなってきてたんだよねー)。

というわけで、せっかくのお話を断ってしまったので落ち込んでしまい、今日は仕事にならなかったよ。ほかの仕事が忙しいから断ったのになにやってんだ私。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月 8日 (金)

ドイツのアマゾン

ドイツのアマゾンからさっそくメールが来た。

たんに「ご注文ありがとう」メールではない。なっなっなにか書いてあるが意味がわからん。ドイツ語を勉強した大学時代ははるか記憶の霧のかなただし、だいたい在学当時からドイツ語は苦手だったんだよ私は。

それでもところどころ単語を辞書で引いてみて、どうやらクレジットカードが無効だよーと言ってるらしいということがわかった。あちゃー、そう言えば以前使ってたカードは年会費が高いので解約したんでしたわ。

というわけでさっそくカードの変更におもむいたのであるが、なにしろドイツ語である。いくらアマゾンでデザイン同じと言っても、ふだんやりつけないことをしようとするとやはり説明を読まねばならず、しかし読んでもよくわからず、それでもなんとなく見覚えのあるカード変更画面にたどりつけたので、やっとの思いで新しいカード番号を入力したが、そのあともなにがなんだかよくわからない。でもいいわもうなんとかなるでしょっととりあえず終了し、しばらくしてメールをチェックしたらおおおおドイツのアマゾンからメールが来ている。

それによると、変更した憶えはない住所までぶじ登録変更に成功したようである。よくわからないが Vielen Danke とってもありがとう、と言ってるからいいのであろう。やれよかったよかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モンティ・パイソン

先日ふと思い立って、モンティ・パイソンの "Monty Python and Holy Grail" を買った。ふざけたことに、アマゾンでは「在庫あり」になっていたのに、なぜか買おうとしたら「申し訳ありません、この出品者からはただいまお求めいただけません」みたいなことが書いてあった。なに言ってんだ、てめーアマゾン頭に虫わいてんのか。だったらなんで「在庫あり」にしてんだよ。たいがいにしろよ。

と毒づきながら、しょうがないので他のほんとの「出品者」から買いました。それが昨日届いたわけである。ついつい見てしまうのはお約束である。が、それはいいのだが、そしたらFlying Circusがまた見たくなってしまった。すでに見たことは見たのだが、そのときは借りて見たのでいま手元にないのだ。見られないと思うとますます見たくなるのは世の習いである。というわけで、アマゾンで見たらもうすぐボックスセットが販売されるとかで予約を募っている。しかし高い。二万円以上もする。うーむ。ぼりすぎだ。

と思った私はイギリスのアマゾンに行ってみた。そこで調べたら、モンスターボックスセットというすさまじいものが出ていた。なんでも、Flying Circusだけでなく映画からなにから全部入っておまけにTシャツとゴムのオウムがおまけについているという。これを買うと二万円以上である。うーむ。と思って悩んでそれ買った人のレビューを読んだら、「たんにFlying Circusが見たいだけなら、ドイツのアマゾンにコンプリートセットが売っている。ふきかえでなくちゃんと英語だ。あっちのほうがはるかに安い」と書いてあった。おお、なんと親切な。まるで私の最大の悩みであるところの貧乏を見透かしたようなバッチグーなアドバイス。

というわけで、ドイツのアマゾンに行った(なんか世界をまたにかけてるみたいでかっこいいぞ)。たしかにFlying Circusのボックスセットが40ユーロぐらいで売っている。いまは1ユーロが160円しないからお得である。うーむ。ドイツのアマゾンで買物をするのはこれが二度目になるわけだが、ドイツ語がわからないのでどきどきである。しかし安い。安さに負けてつい買うことにしてしまいました。ちなみに、字幕は英語で subtitleであるが、ドイツ語ではuntertitel と言うらしい。ひとつ賢くなったのはいいが、まるっきりそのまんまではないか。まあいいですけど。でも、以前借りて見たときは英語字幕はついてなかったのだが、最近のにはちゃんとついてるらしい。すばらしい。

というわけで買ってしまったのでありますが、ちゃんと来るだろうかどきどきである。初めてアメリカのアマゾン(まだ日本のアマゾンができてなかったころである)でどきどきしながら買物をした、穢れを知らない初々しい日々を思い出すことであるよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月16日 (月)

というわけで

13日の金曜日が一応の締め日だったのだが、というわけで12日の夜はそんな必要はなかったはずなのに徹夜をしてしまった。ばかである。で13日にちゃんと送ったことは送ったのだが、どうも満足のいく仕上がりではなかったので、来週頭にまた送りなおしますと連絡しておいた。

しかし例によって土曜日は仕事にならず(金曜日の午後は言うもおろか)、日曜日に必死で仕上げてさあ月曜日の朝に送るぞ!と思ったら今日は祝日じゃん。ああ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月14日 (土)

頭痛い

今日は結局まったく仕事をせずに一日を終わってしまいました。

ろくにものも食べなかったので頭痛がします。

こんなふうに一日をむだにほり捨てるのはできればこれで最後にしたいのだが、たいていこんなふうに一日をどぶに叩き捨ててしまった日は同じことを思うのである。せめてちゃんとお風呂に入ってから寝ようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«生活が乱れる